×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

母親が正しいムダ毛対策を教えてあげて!

ひまわり

管理人が一番後悔しているのが、中学生の頃の間違ったムダ毛処理です。最初は、毛抜きでわき毛とか抜いていたんですが、埋もれ毛(埋没毛)になってしまったり、いろいろ失敗が多かったです。特にカミソリで脇やムダ毛処理したら、カミソリ負けしたり、赤いポツポツ(発疹?)みたいなのができたり大変でした。

特に中学生くらいになると、いろんな雑誌からムダ毛対策を調べては実践するわけです。正しいムダ毛処理を母親などが教えればいいのですが、親との会話がないこともあったりして、間違った自己処理で肌を傷つけてしまうわけです。

中学生のわき毛処理なら、個人的にカミソリで失敗したことが多いので、除毛クリームと保湿成分配合の抑毛ローションでのケアをおすすめします。もし、それでもカミソリを使うなら、シェービングムースを使ったり、除毛後にはローションで毎日ケアすることをおすすめします。カミソリ+石鹸で自己処理する方も多いと思いますが、それだけでは肌を傷める恐れがあります。保湿とかもに気をつけるならシェービングムースと除毛後の保湿ケアは欠かせません。

特に気をつけたいのは、『中学生のムダ毛処理は早い!』と考えている母親です。『自分が中学生の頃は違った!』と考えている母親に子供は相談することはありません。昔と今は違うということを理解する必要があります。

ムダ毛処理に気を使うようになるのが中学生あたりから!正しいムダ毛処理を母親が教えてあげよう!

中学生のわき毛処理におすすめな方法は何?

個人的にカミソリで後悔したことがあるので、カミソリや毛抜き、脱毛テープなどは、あまりおすすめしたくありません。細いムダ毛なら抑毛ローションですが、脇などの太いムダ毛なら、最初に除毛クリームで処理して、ローションでケアするのがおすすめです。

コントロールジェルME ムダ毛が細いなら抑毛ローションだけでケアできます。但し、効果を実感するのに1ヵ月半ぐらいかかるため、早く効果を出したいなら、最初に除毛クリームを使ってケアしてからがいいです。コントロールジェルMEは、美肌成分(保湿とか)配合なので、除毛後の毎日のケアにもおすすめです。

パイナップル豆乳除毛クリーム
       +
パイナップル豆乳ローション
太いムダ毛や、即効性を求めるムダ毛対策には、除毛クリームで処理した後、日々のケアを抑毛ローションを使うといいです。中学生のわき毛やムダ毛処理のポイントは、ムダ毛を処理した後のケアが疎かになりがちなことです。美肌成分配合の抑毛ローションなどを使うことで、ムダ毛の成長をコントロールしたり、肌ケアすることができます。ぜひ、除毛後のケアを忘れずに!

中学生のムダ毛処理で気をつけたいこと!

カミソリでムダ毛処理すると、即効性の高さから、処理回数が増えていきます。特にカミソリでムダ毛処理を続けていくと、ムダ毛が太くなってくることを忘れずに!また、ムダ毛が太くなってくると、黒いポツポツが目立ってくるようになります。こんなトラブルを避けるなら、地道に抑毛ローションなどで毎日ケアするほうがいいです。

さらにプールの前日、もしくは当日朝にわき毛やムダ毛の処理をする場合もありますが、プールは雑菌が多いので前日とかの自己処理(カミソリや毛抜きなど)は控えたほうがいいです。

例えば、プールの前日、海に行く前日などにカミソリで自己処理すると、傷ついた部分から雑菌が入ったり、カミソリ負けしたりすることも多いので気をつけたいです。

このページの先頭へ