×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

子供のムダ毛に早く気付いてあげるべき!

ひまわり

最近は、ムダ毛の悩みを感じる小学生が多くなりました。早い子供だと小学4年生くらいからムダ毛が濃くなりだします。小学生のムダ毛の悩みは、女の子に多そうですが、実は男の子にもあるそうです。成長過程の中で他の子供よりも早くムダ毛が濃くなってしまう子供もおり、『みんなはマダなのに恥ずかしい!』と感じてしまうようです。

子供のムダ毛は、ムダ毛が成長していない子供にすると『からかう』対象になってしまうこともあり、中にはそれをイジメと思ってしまう子供もいます。

管理人には、息子と娘がいますが、息子の方は成長が早いほうでしたので『からかわれる』こともあったようです。ただし、本人はあまり気にしていませんでしたが・・・

逆に娘の方は、凄く気にしていました。母親からすると『別に目立たないけど・・・』とアドバイスしても、周りの友達に指摘されるらしく、凄く嫌がっていました。最初の頃は、父親のカミソリで石鹸で剃っていたようです。あるとき、肌に傷があるのに気が付き、聞いてみたら剃刀で剃っていたと発覚したわけです。

この時に実感したことは、『自分が子供の頃とは全く違うんだな!』ということです。昔と違って、今の子供は成長が早いので、色んなことを悩み出す時期も早いんだなと思いました。早速、抑毛ローションを買ってあげて、今では一緒に使うようになりました。

知り合いのママさんとも情報交換して、何がいいか悩んだのですが、肌に優しいとのことで抑毛ローションで落ち着きました。中には、脱毛クリームを使って、その後のケアで抑毛ローションを使わせているママさんもいました。

夏のプールが嫌いとか、半袖をシャツを着たがらない場合、ムダ毛を気にしていることがあります!

小学生のわき毛処理におすすめな方法は何?

管理人の娘の場合、太いわき毛が無かったので、抑毛ローションで対処しています。小学6年生くらいで、太いわき毛がある場合、最初に脱毛クリームを使って、抑毛ローションで日々のケアをするといいです。

コントロールジェルME 管理人の娘が使っている抑毛ローションです。主原料が天然植物成分なので肌に優しいのがポイント!全身(腕、脚など)に使え、口周りの産毛などのケアに使う方もいるそうです。親子で使う方が多いローションです。わき毛が太くな場合におすすめ!

パイナップル豆乳除毛クリーム
       +
パイナップル豆乳ローション
わき毛が太くて長い&濃い場合は、最初に脱毛クリームを使って、その後で抑毛ローションでケアするといいです。ただし、知り合いのママさんに聞いた限りでは、脱毛クリームを使うのは、高学年(小学6年生)ぐらいのようです。それまでは、抑毛ローションでしのぐ方が多いみたいです。あと、パッチテストを必ずしていたそうです。パッチテストは、二の腕とかでする方が多いですが、脇で試すのがいいみたいです。

コントロールジェルMEだと、どのぐらいで薄くなるの?効果について!

子供のムダ毛は、細くて短いので、抑毛ローションでも効果を実感しやすい傾向があります。個人差もありますが、最初は朝晩2回(夜はお風呂の後!)塗って馴染ませていくと、1ヶ月半ぐらいで違いを感じてきます。

ムダ毛が太くなると、なかなか効果を実感しにくいのですが、腕や脚(すね)などの細いムダ毛は早く感じると思います。基本的にムダ毛は、剃刀で自己処理していくと太くなるので、子供には使わせたくないのが本音です。

また、脇の下は皮膚が敏感なこともあり、剃刀で傷をつけると跡が残ります。この辺りのムダ毛対策については、母親がしっかり娘に教える必要があると実感しています。

このページの先頭へ