×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

脇に黒いボツボツ(ブツブツ)ができる原因!

困った

わき毛は、『抜く』『剃る』を繰り返していくと、鳥肌みたいにボツボツ(ブツブツ)してくるようです。わき毛が埋まって、埋没毛みたいになってしまいます。そこで脇に黒いボツボツ(ブツブツ)ができる原因を調べてみました。

剃刀でワキ毛を処理!深剃りも関係あり!
毛抜きでワキ毛を処理!
毛を抜くタイプの脱毛器でワキ毛を処理!

脇に黒いボツボツ(ブツブツ)ができる一番の原因は、ワキ毛を自己処理する時に毛穴や毛穴周辺を傷つるためだそうです。剃るとの抜くのとでは、抜くほうがボツボツ(ブツブツ)になりやすい傾向があります。

例えば、毛抜きでワキ毛を抜く場合、毛穴の細胞を剥ぎ取ることになるので、かなりダメージをあたえるそうです。肌表面では確認できないこともありますが、毛穴内で出血していることもあるそうです。当然、毛穴が敏感になってしまい、黒いブツブツ(ボツボツ)などができてしまうようです。

管理人の経験では、基本的にワキのボツボツ(ブツブツ)は、埋もれ毛になっていない状態と認識しています。ワキが鳥肌みたいになっている場合ですね。

ワキ毛の自己処理は、問題になることが多いかも!

ワキの黒いボツボツを改善するおすすめな方法は何?

ワキの黒いボツボツ(ブツブツ)は、埋もれ毛(埋没毛)になっていない状態とします。埋もれ毛になっていると対処方法が変わるので注意してください。

ミュゼプラチナム ミュゼプラチナムは、女性専用の脱毛サロンです。口コミ評価が高く、無理な勧誘をしないのが特徴のエステです。無料カウンセリングも実施しています。なお、ミュゼの脱毛方法では、表面に出ていない埋もれ毛の処理をすることはできません。表面に出ている場合、鳥肌みたいにブツブツになっている場合は、無料カウンセリングで確認してみてください。ミュゼは、ジェルの上から光を当てて脱毛する方法なので、ムダ毛が肌表面に出ていないと効果がありません。

ケノン ケノンは、高機能な家庭用脱毛器です。フラッシュ(光)脱毛になり、ブツブツや埋もれ毛にも効果があると評判です。使いきりではなく、カートリッジの交換でいつまでも使える優れものです。全身に使えるのが特徴!

鳥肌みたいになっているならエステ脱毛が便利かも!

埋もれ毛ならフラッシュ脱毛になりますが、黒いブツブツの場合、ミュゼなどのエステ脱毛でも対応できる場合があります。無料のカウンセリングで確認してみるといいです。

このページの先頭へ